--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 09

予感

 身体的な疲れが少したまったので(右顎関節痛に伴う咀嚼困難)、専門学校通いを1日休んだ。10時間眠った頃一度目が覚めたが、何かに復讐するような心持ちで、無理やりにもう5時間寝た。

 死と腐敗の夢を見た。(睡眠過多のときは、大概夢の内容がグロくなる)
 
【内容】
 自宅のリビング(1階)にいる。真上の和室(2階)には腐った死体が1つ転がっていることを、私は知っている。天井に人型の染みができて、汚水がてきてきと滴っている。ソファに座る姉が、何だろう・上を見てこようかとしきりに言う。止めるべきだが、事実は口に出すのさえ忌々しく、さあ何だろうねぇ、と適当に応じる。姉が立ち上がる。ひたひたと階段をのぼる音。次いで起こるはずの小さな悲鳴を聞き逃すまいと、私はじっと耳を澄ます。


「天津飯あるけどー食べるー? 」
 午後6時、階下からの平和な呼び掛け(母・今日は公休)で目が覚める。活動していないので空腹を感じないが、のろのろ起き、少し食べる。作ってもらったごはんは美味しい。

 夜の散歩に出る。雨上がりで湿度が高いが、すっかり日も暮れ、異様に寒い。運河沿いの暗い遊歩道を一人歩いていると、まだ悪夢の中にいるような(何か取り返しのつかないことが起こるような)気がして、一瞬得体のしれない恐怖に捕らえられる。

 アレクサンドラ(運河のアイドル・鴨♀)の鳴き声。近隣住民に餌付けされており、私の姿を認めると、とことこ近寄ってくる。瞳とおしりが特に愛らしい。にやにや眺めていると、顔見知りのおじさんが通りかかり、ハチ(柴犬♂・10ヶ月)と小一時間戯れさせてもらう。ふっかふか。超幸せだった。予感外れすぎ。

 寝溜め完了×動物エネルギー満タン⇒顎関節痛が完治した。明日からまた頑張ろう。

 以前撮影したアレクサンドラ。べっぴんさん。

201007032253000.jpg
スポンサーサイト
2010. . 25

依存

「『絶対~だ』という言葉・及びそれを云う人間を、絶対に信じるな」

大嫌いだった英語教師が、当時高校2年生の私に云った。
(「わかりやすく自己矛盾した“真理”だ」と笑いながら)

以降、何かを判断する際に結構な頻度で利用する
わりかし便利な一“基準”となっている。


最近読んでゴワッときた本。
『十五歳の遺書 アリスの愛と死の日記』(アリス・D著)

51A1FF0DJEL__SL500_AA300__convert_20100625051050.jpg


邦題は恥ずかしいけど、かなり良かった。
'60s後期、アメリカの上流家庭で育った少女が
仲間とのパーティーで、コーラに混入された覚醒剤でトリップしてから
ずるずるとハードなヤク中になって
自宅で不審死をとげるまでの一年半。
筋だけなら、ケータイ小説の走り中の走りみたいな感じ。
(日記形式。当時ノンフィクションと謳って出版されたけど
おそらくは普通に大人が書いたフィクションらしい)

「わぁクスリって超コワイなぁ~」という
平和な感想を持った。

あと、各種依存症に陥りやすい人間について考えた。

○自己評価が、他者に強く依る人
⇒常にヒトの顔色を窺い、結果として自己評価は不安定・概して低い
○完璧主義で“よいこ(万人に評価されうる自己)”願望が強い人
○忘我状態でハマれる対象(建設的なもの)を持っていない人

それと、現代日本ではすでにマイノリティな気もするけど
○認知の歪みとかでなく
本格的にどんづまりの状況(例えば経済的困窮)にある人

桐野夏生の『グロテスク』・山岸涼子の『天人唐草』(短編漫画)
このへんを読んでいても感じたのは(散々いわれていることだけど)
いわゆる“育ちのいい”人間は、本当に危うい。
【基準をクリアすること≒存在証明】という
超牧歌的な環境で人格形成が行われるから
努力投入量が結果に反映されない“理不尽”な現実に直面すると
割と簡単に心が折れる。

まぁ【依存症―正常】の線引きなんて
『日常生活に支障をきたすか否か』らしいので
(依存対象の所持・使用が、法的規制を受けるものを除く)
そもそもまともな『日常』送ってない半ニートには
あんまり関係ないですよーえへへ…
2010. . 19

治安

突如、街の本屋さんに行こうと考え
最寄駅への路を自転車でぶっとばしていた。(午後7時)

呑みながら夕飯をつくりおえたところで、ほろ酔いだった。
(今考えたら、自転車は軽車両だから完全に違法だ)

小さな段差で、自転車ごと転倒した。
(天罰か。自損で済んで良かった)

駅でお財布がないことに気付く。
横転時にぽーんと飛び出たとしか考えられない。
(くちの広い鞄を自転車かごに入れていた)
戻って探すも、どうしても見つからない。

警察に届けななぁ、とか思いつつ自宅に戻って
『財布 紛失 すべきこと』とか検索してたら
「ピンポーン」
自転車に乗ったお巡りさんが、「遺失物届いてますよー」と訪ねて下さった。
そのまま交番についていき、形式だけの『紛失届』をつくり、お財布が戻ってきた。
働きだしたら、がんばって納税しようと思った。

届けて下さったご親切なMさん、本当にありがとうございます。
ご連絡先さえ伝えない、そのかっこよさ。
近所に住んでらっしゃるはず。自宅突きとめて、お礼状だそう。

最近、身体の損傷が激しい。
大きめの転倒×2、包丁での派手な切り傷×2。
注意不十分だとは思うんだけど……
ひょっとして、何か悪いものでも憑いてるんかな、こわいぃ。

今日の献立
・ブリの照り焼き(旬じゃない×火の通しすぎで、ぱさぱさ気味だった)
・三種のキノコ汁
・ほうれん草のおひたし
・大豆・昆布とかの煮物(常備菜)
・冷やしトマト(湯むき)

2010. . 15

キーマカレー

短編麻雀(おとつい?)楽しかったー参加者された方々、ありがとうございました。

梅雨。髪の毛がぽわっぽわする。

8時頃、最寄り駅(地下鉄)構内で、仕事帰りの母君にばったり遭遇する。
気になっていたインドカレー屋さんで夕食をとる。

綺麗な緑色のペーストが小鉢で出される。
『…豆系?』とひと匙舐めると、口内で小爆発が起きたかと思うほど辛かった。
何すかあれ。びっくりした。

インド人の容貌って、知的×優しそうで大好き。大型犬みたい。
2010. . 12

IMG_NEW_0001_convert_20100612205805.jpg

自室にいる陶器の白うさたん(梅田のFrancfranc出身・体長15cmくらい)。

ぬるっとした質感があんまり出てない×パース崩壊につき、要反省。

鉛筆画を描くのが好きな理由は主に3つ。

①一瞬“無我”になれる
(最中は【陰影を写し取る機械】化する。テトリスして遊ぶときの楽しさに似てる)

②他の画材と比較して、可逆性の大きさ
(気に入らなければ、すぐ修正できる。その意味で、油彩は好き・水彩は嫌い)

③気安い
(持ち運びフリー・後片付け不要)

『短編』右側で、twitterがぶんぶん活用されてた。
非つぶやき民は何だか寂しい。
始めちゃえばいいんだろうけど、『つぶやき初め』時がもはやわからない。
わからないよー。

短編ハンゲ麻雀大会……超参加したいです。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。